アレルギー体質のある人は事前に相談

category

recommend contents

長期間保証がついているところがおすすめ

フロアコーティングはいくらあれば出来るの? 近…

READ MORE

フロアコーティングをすれば傷もつきにくくなる

フロアコーティングをするメリット 新居を手に入…

READ MORE

床を守るためにフロアコーティングしよう

床の状態に気を付けていても、時間の経過とともに状態は劣化してしまいます。いつまでもよい状態で維持したいときこそ、フロアコーティングを行ってみるとよいです。
フロアコーティングを行うと、床の表面を保護する効果が期待できます。床は、紫外線により色褪せが起こってしまったり床自体の劣化が始まってしまい、徐々に状態の悪化を招くことになります。あまりにも状態が酷くなってしまうと、床がはがれてきてしまうこともあるでしょう。フロアコーティングを横浜の専門業者に依頼すれば、紫外線から床を守ることができ、はがれを防止しやすくなってきます。
専門業者に依頼することになったとき、時間がかかる不安を感じてしまいがちですが、施工後数時間で完了する場合もあります。横浜の専門業者に依頼してから、時間をかけずにフロアコーティングを完了してもらえるので、生活に影響が出てきてしまう心配がありません。これなら、多くの人も安心して利用できるでしょう。また、アレルギーや化学物質に過敏な体質の人は、業者に相談を行っておくことで体に無害な成分を使用してもらうことができます。アレルギー体質の人はもちろん、赤ちゃんやペットを飼っている家庭にもお勧めです。

新築の床の美しさを保つにはフロアコーティングがおすすめ

最近横浜でも、たくさんの新築住宅が建設されています。新築お家で気になるのが床の傷や汚れです。そこで、床の美しさや清潔さを維持するためにフロアコーティングという方法があります。デリケートなフローリングの場合、間違ったお手入れをすると、床材を傷めてしまう可能性があります。フロアコーティングは床材を保護して光沢を長期間保つことができます。傷にも強く水拭きもできるので、お手入れも非常に簡単です。
フロアコーティングの種類としては、ガラスナノコーティング、UVコーティング、シリコンコーティング、ウレタンコーティングなどがあります。ガラスナノコーティングは最先端のナノコンポジット技術で、フローリングの膨張や収縮にも強く耐久年数は20年以上になります。UVコーティングは外線照射で瞬時に樹脂を硬化させる方法で、こちらも耐久年数は20年以上です。
シリコンコーティングは柔軟性に富んで素材への密着度が高く、塗り直しも可能です。耐久年数は10年~20年となります。ウレタンコーティングは樹脂塗料を用いた塗装で、乾燥に必要な時間は1日程度で済みます。ただし、耐久年数は3年~10年程度となります。これらのコーティングが可能な専門業者は横浜にもたくさんあります。床の傷や汚れが気になったら依頼してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C)2018 横浜でフロアコーティングを依頼するなら専門の施工業者 All Rights Reserved.