長期間保証がついているところがおすすめ

category

recommend contents

長期間保証がついているところがおすすめ

フロアコーティングはいくらあれば出来るの? 近…

READ MORE

フロアコーティングをすれば傷もつきにくくなる

フロアコーティングをするメリット 新居を手に入…

READ MORE

フロアコーティングはいくらあれば出来るの?

近年、マイホームを購入時のまま美しく維持することが出来るとフロアコーティングが評判となっています。一度フロアコーティングを行えばワックスをかける必要もなく手軽であり、費用的にもワックスよりお得になります。技術の向上により値段が安価になったことに加え、従来とは違うさらに高度なフロアコーティングも登場しており、専門業者に依頼すれば日数もそれほどかかりません。
フロアコーティングはワックスと同じように自分で行うことも可能ですが、横浜には数多くのフロアコーティング専門業者が存在していますし、専門業者に依頼した方が自力で行うよりも確実に綺麗に仕上げてもらうことが出来ます。フロアコーティングを行う上でどうしても気になってくるのは費用対効果ですよね。
非常に安価でありワックスに近い水性アクリルコーティングであれば、3万円もあればリビング全体のコーティングが可能ですが、耐久期間はおよそ1、2年となります。逆に最高級のUVコーティングやガラスコーティングでは20万円近くの予算が必要となりますが、耐久及び保証期間は30年と非常に長くなっています。
もちろん同じ横浜と言っても業者によってかかる費用は異なる為、可能であればいくつかの業者で見積もりを取ってから一番条件の良い業者にフロアコーティングを依頼したいですね。フロアコーティングで、フロアをいつまでも美しく保ちましょう。

床の経年劣化を防ぐならフロアコーティング!

新築で建てた一戸建てやマンションも、どうしても経年劣化から逃れることは出来ません。水回りもそうですが、特に毎日上を歩いている「床」というものは案外傷つきやすく、10年もしないうちに傷が目立ってくることも少なくありません。家を出来るだけ綺麗なままで保ちたいのであれば、早めに専門業者にフロアコーティングをしてもらうことをおすすめします。
現在ではフロアコーティングは様々な種類が存在しており、横浜においてもフロアコーティングを専門に扱っている業者が数多く存在しています。ガラスフロアコーティングやシリコンコーティング等はその品質の高さから基本的に10年~30年程度の保証が付いていることも多く、長期間においても床を高品質のまま維持することが可能です。
また、フロアというとフローリングのイメージが強いですが、フロアコーティングは基本的にフロア全体に対応しています。つまり、水回りや和室においてもコーティングを行うことが可能であり、劣化しやすい場所も通常よりも長い間綺麗なまま維持することが出来ます。新築の際に、入居する前にフロアコーティングを行うと非常に効果的なので、新しく家を建てる時には必ず検討しておきたいですね。横浜で家を買う際には、是非フロアコーティングについてご一考ください。

Copyright(C)2018 横浜でフロアコーティングを依頼するなら専門の施工業者 All Rights Reserved.